本文へスキップ

すまいのことならなんでも

   
(有)ミナミ工務店

電話でのお問い合わせは0776-78-4488

〒9104138 福井県あわら市下番61-21-1

木づくりの家HEADLINE

木づくりの家をお考えの方へ
『適材適所』という言葉があるように、ひのき、けやき、松、杉など性質の異なる一本一本の木材を、家づくりの中で活かしきるには、熟練した技術と木を見抜く目が不可欠です。
和、モダンなどの意匠に関わらず、木づくりの家をお考えの方にお伝えしたいことがたくさんあります。

木の魅力

【調湿効果】
湿度が高くなると湿気を吸収し、湿度が低くなると湿気を放出して、周りの湿度が一定になるように、木は永久的に自動調整する能力を持っています。

【断熱効果】
木材の熱伝導率は、石の約1/9、鉄の約1/500と断熱効果が格段に高く、時間の経過にともなう温度の低下がゆるやかです。リビングなど長時間直接手足が触れる床などには、合板などではなく本物の木を使うことをお奨めします。

【衝撃の吸収】
木材には適度な弾力があり、衝撃を吸収する働きをもっています。床を本物の木にすることで、歩行時などの足にかかる負担を軽減したり、転倒時にケガなどしにくくなります。

【強度・耐火性】
木材、アルミニウム、鉄を同じ条件で加熱した場合の時間による強度変化を調べた結果、アルミニウムや鉄よりも木材の方が急激に低下しないという結果が出ています。木材は燃えやすいと思われていますが、柱等が短時間で内部まで燃えてしまうことはありません。